喜んでいただきました

こんにちは、青森の佐々木です。

先日、バリは青森の84歳の御夫婦が営む牧場の繁殖牝馬に種付けしました。
御高齢の生産者さんということもあって、北海道に出向くことなく、バリのような血統をつけられることをとても喜んでくださいました。

私がバリを青森へ連れてきたい!と思った理由は、青森の馬産が活気付いて欲しいと思ったからです。
かつて、青森からダービー馬が出たこともありますが、いまはかつてほど活躍馬が出ていません。
バリはGIは勝てませんでしたが、オルフェーヴルらと立派に戦ってきました。
血統的も父はハーツクライ、母系にはディープインパクトの母であるウインドインハーヘアと戦った名牝が名を連ねており、素晴らしい血統です。

このようなバリが青森の小さな牧場のお役に立てたなら、本当に生産者冥利に尽きます。

来年、青森から立派なバリの仔が生まれるのは楽しみでなりません。

ウインバリアシオン 青森で元気です!

こんにちは、青森の佐々木です。

ウインバリアシオンはみなさんご存知のとおり、青森で種牡馬になりました。

バリは青森で種牡馬になりました

バリはいま14頭の種付けを終えました。
3月10日の試験種付けから約1ヶ月が経ちましたが、順調に頭数を伸ばしています。

受胎率は今のところ、100%です
その中には3年間受胎しなかった牝馬や、病気がちで受胎しにくかった馬もいて、とても喜んでいただいています。
北海道からも「ぜひ、バリに種付けしたい」ということで2頭の牝馬がわざわざ青森まで来てくれました。

青森の種牡馬 ウインバリアシオン

本当に順調で、何よりです。